記事内に広告が含まれています。

【7年保存レトルトパン(チョコレート)】 評価・レビュー

7年保存レトルトパン(チョコ)-アイキャッチ

7年保存レトルトパンとは?

「7年保存レトルトパン」は、賞味期限が7年もある非常食用のパンです。

缶詰ではなくパウチ包装のため、軽量で場所を取らず、ゴミ捨ても簡単にできます。

非常時の備えとして、持ち運びやすく便利なアイテムです。

株式会社グリーンケミー
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
内容量1個
賞味期限7年
保存方法直射日光、高温多湿を避け常温で保存
アレルギー物質小麦・卵・乳成分・大豆・りんご
栄養成分表示 1個あたり
エネルギー371kcal
たんぱく質6.3g
脂質16g
炭水化物50.7g
食塩相当量0.6g

7年保存レトルトパン(チョコレート)のレビュー

楽天市場で2024年2月の頭に購入して、届いたのは2032年3月までの物でした。

8年2ヶ月なので許容範囲内どころかプラスですね。

開封

7年保存レトルトパン(チョコ)-開封

開封すると、スーパーでよく見かけるチョコの練り込まれたパンの香りが漂います。

しばらく時間を置くと匂いが薄れますが、これは災害時に周囲に気取られる心配が少ないという利点にもなります。

実食

7年保存レトルトパン(チョコ)-実食

生地はしっとりとしていて、水分を奪われることなく、パンとしての食感は優れています。

非常食として水が貴重な状況下で選択肢に入るのが嬉しいポイントです。

ただ、チョコの香りは開封時に感じられるものの、実際に食べてみるとチョコの味はほとんど感じられません。

パンをちぎると中にチョコらしき茶色の線が見えるものの、食べた感覚としては「普通のパン」です。これは少し残念な点ですが、非常食としての役割は十分に果たしています。

総評

「7年保存レトルトパン」は、非常食パンとして非常に優れた商品です。

しっとりとした生地で、水分補給が難しい状況でも食べやすく設計されています。ただし、チョコパンとしての評価は難しく、チョコ味を期待する人には物足りないかもしれません。

個体差の可能性もあるため、別のパッケージを試してみる価値はあります。非常食としての機能性と利便性を重視するなら、ぜひ一度お試しください。

災害時の安心感を手に入れるために、備蓄の一つとして「7年保存レトルトパン」を加えてみてはいかがでしょうか?

株式会社グリーンケミー
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

コメント